浄水器を比較して選ぶ

浄水器を買う時には、きちんと比較してから選びましょう。

そうしなければ、お金の事情やシンク周りの事情に合わない商品を購入してしまう可能性があるのです。


後で後悔しても遅いので、まずはしっかりと商品を調べて比べてから購入しましょう。

まずは、どのような浄水器が欲しいのかをまとめておきましょう。

そうすると、比較した時にどちらが良いのかが判断しやすくなります。

例えば、予算が5千円だとしたら、5千円と1万2千円の商品を比べた場合は、5千円の商品に軍配が上がります。

こうやって比較すると短時間で決められますので、まずは、どのような浄水器が欲しいのかを決めておくと良いのです。


あとは、カートリッジフィルターの寿命と交換費用を決めておきましょう。

カートリッジフィルターは定期的に交換する必要がありますので、その際にお金がかかってしまうのです。

一般的には数千円か1万円程度で交換が可能です。



ちなみに、寿命は6か月か12ヶ月の物がほとんどです。


これは浄水器の維持費なので、使い続ける為に必ず必要です。

そして、意外と重要なのが設置方式です。

ガジェット通信に関する有益な情報をご紹介いたします。

浄水器は蛇口に取り付けるタイプ、シンクの上に置く据え置きタイプ、そしてシンクの下に取り付ける3つのタイプがあります。蛇口に取り付けるタイプは手軽に出来ますが、据え置きタイプは結構場所を取ってしまうので注意が必要です。
また、シンクの下に取り付けるタイプは工事が必要の場合があるのです。



これも決めておきましょう。
これらを決めておけば、選ぶ際に比較をするのは楽になります。